今日の雑記

大雨による被害を受けた方には本当に哀悼の念を。。。って別に人が死んでるけれど、

破滅的状況ではあるけれども、哀悼の意って発動することのほどなのだろうか。

いやいや、言いたいのはこういう真面目な発言をするときの語彙っていうのを持ち合わせていない

32歳の自分に愕然としているところなんです。最近、ここ数ヶ月本当に語彙力の不足を感じている。

しかしだからといってどうすることもできずに、毎度無い語彙を駆使してやりくりしている。

さて、今日は寄付の話。寄付と寄附の違いがなんなのかと気になることもあるが、今回の広島の大災害、実は私の働いている職場の施設が大ダメージを受けていてそれに対して寄付をしなければと思い始めているのだ。とはいえ、その施設を利用したこともないし、そこに関わる人たちとも交流が全くないので、人の顔が浮かんで罪悪感にかられているというわけではないんだ。しかし、人に対しる憐憫の情というか一寸先は実は自分だったという気持ちが最近とみに強くなってきて、なんともやるせない気持ちになっている。そんなときに申し訳ないんだけれど、実はふるさと納税にも興味があるんですよね。今日、職場の人二話をしたら、結構良い物が貰えるそうですね。寄付と一緒にふるさと納税もしてみようかしらん。