データの処理スピードが遅い

データの処理スピードというかデータを触る人の作業のスピードが遅い、基本的なスキルの欠如だと思うんだけれども、自分が何を作っているのかを理解してない人が多いのでそのデータ触る時に何を求められているかというのを考えずに言われたことだけをやっている傾向がある。これではいつまでたってもスキルは上達しないだろうスキルの上達のためには言われたことをどうやって理解してもらえるかさらにはどういった付加価値をつけられるかというのが大切なんではないかと思うが、まぁこんな事務職員なんていう将来AIに潰されるような仕事に対して真面目に考えているのも情けないといえば情けないのだが。

事務職員なんて潰しのきかない仕事になにを熱心になってるんだろうね。さっさと違う仕事見つけた方がいいんだけれども、ある一方の視点ではどこまでやれるのだろうかという挑戦したい気持ちがある。