象牙海岸に負けた。

さて、サッカーが好きなので、御多分にもれずサッカー漬けの毎日を過ごしています。

今年は南アフリカよりもやりやすいです。深夜から早朝にかけて観戦できるので、少し早起きすれば全試合を見られます。とはいってもさすがに疲れてきました。ということで最近は3時スタートの試合から見始めています。もちろん、1時開始でも好ゲームが予想できそうなものは観るようにしていますが、基本的には1時開始のゲームは録画したものを見ています。

 

象牙海岸に日本代表は負けましたね。いやー、強いということは知っていますが、日本代表が勝てるのはコートジボワールしかないかなーと考えていたのです。ギリシャは守備が硬いので得点できんなー、身長が高いからセットプレーやクロスで点数決められるなー、そして負けるな、と。コロンビアは実力で絶対にかなわんよなー、日本は南米と相性悪いからなー、と。なので、勝つ可能性があるのは象牙海岸しかないよな。

 

しかし、結局は惨敗、完敗でした。本当に負けました。試合に負けて勝負にも負けたという気持ちです。一番凹む負け方ですね。太刀打ちができんかった。10回やっても1回も勝てないのではないかなーという負け方でした。しかも敵が強いだけでなくこちらの戦略もまったくハマってませんでしたからね。ドイツワールドカップよりも悪い印象を持っています。見てて本当に疲れました。