飲み会にて

今日は学部の先生たちと飲み会をしました。

 

なんだかよくわからないけれど、3次会には誰も行きたがりませんでしたよ、と。

 

僕は今日の飲み会でなんだか先生たちの器量を理解しました。

底知れぬものがあるんじゃないかと穿っていましたが、結局、誰々先生は嫌いで待ちたくないとか、それについていっておつかれさん、とか本当にがっかりした飲み会でした。

 

実は私も4月から学部を離れるのです。

卒業した学部に務めて2年間、お世話になった先生方への感謝を込めて今日の会に参加したのですが、結局、この体たらく。本当にひどいと思いました。

 

なんだか誰も信用できなくなった気持ちでいたたまれません。

 

そりゃ、みなさん家庭を持っていらっしゃるから無理強いはできませんが。

それを理解した上で、あの態度はないだろうと。僕の送別記念より誰々先生が嫌いという気持ちの方が勝るのかよ、と。そんな残念な気持ちでいっぱいです。

 

やはり、結局は信じられる人なんていないんですよね、と。