ウィザードの舞台挨拶行ってきた。

今日は、ゴーバスターズ、ウィザードとテレビで観て、「あー、そいういえば、フォーゼ☓ウィザードの映画、昨日が公開日だったよなー」とぼんやりと思いつき、上映時間を観れば、プリキュアを観なければ、朝一番の時間帯で観られるんだなーなんてぼんやりしながら、取るもの手につかず、とりあえず冬用の普段着もなかったので、スーツを着て、コートを着て、というとても仮面ライダーの映画を観るにはふさわしくない格好でマイカル茨木へと向かった。

映画館に到着してみると、なんだか人ごみがいつもの日曜日よりすごい。こりゃ、ワンピースでも放映開始されたかな、なんて思っていたら、店員さんがフォーゼ☓ウィザードの舞台挨拶がありますー、とのこと。ありゃ、こんなところで舞台挨拶なんてやってんだーなんて思って、どれどれと近くにあったポスターで登壇者を確認すると、どうやらウィザード側の役者たちが出る、とのこと。映画が終わった後15分程度の時間だそうで、それだったら観てってやろうかな、と変な上から目線でチケット売り場に並ぶ。しかし、やはり人気作品なだけあって、私がチケットを買うときにはチケット残数残り僅かの席は奥の方しか空いていないというなかなかに悲惨な状態。

 

しかし、私は映画は一番後ろの席の端の席で観るという習慣があり、幸運にもその席は空いていたので、すぐにチケットをBuyした。本当は9時30分上映分を観る予定だったんだけれども、舞台挨拶付きが11時55分開始だったので、仕方なくその時間まで待つことにした。チケットを買ったのが、9時25分(上映ぎりぎりで行こうと思ったからね)。2時間近くもなにすりゃいいの?と思いながらも適当に時間を過ごすことにした。

 

で。。。という感じで2時間が過ぎて、7番スクリーンに入る。7番スクリーンは多分この劇場で一番大きなスクリーン。数日前にSkyfallを観たのがこのスクリーン。まぁ、別にSkyfallが大人気の映画で一番大きな映画館でやるべきだろうという個人的な偏見がこの推測に結びついているわけではないのだが、多分そうなんでしょうね。

 

で、映画を観る。映画は前回のフォーゼMovieと同じで大胆な展開で子供でない私には「おい!そこどうなってんねん?、どういう理屈やねん?細かい描写があらへんやんけ!」と突っ込みたくなるようなお話でした。しかし、実際は突っ込む気はゼロ。だって子供映画だから。

 

で、お待ちかねの舞台挨拶。しかし、大きなスクリーンの一番後ろの席から観ると、何がなんだかさっぱりわからん、爪楊枝サイズとは言わないが顔がはっきり観えん。まぁ、いいや。映画楽しかったし。