事故にあった

姫路からの帰りに事故にあった。いわゆるオカマを掘られたというやつ。

相手の人は存外悪くない対応で誠実さを持っている。とはいえ油断してこっちが損したくないから注意はしていくけど。

幸いにも大きな怪我がなくて良かった。お互いに。

奥さんが背中が痛いと言うので今日朝から病院に行ってみる。

とりあえずお互いの保険会社からの連絡待ちだ。

弁護士にそうだんしないといけないかもしれないので、そっちの方を調べておくことも忘れない。

 

事故は残念だけれど、そこで立ち止まってしまっては成長はなし。

データの処理スピードが遅い

データの処理スピードというかデータを触る人の作業のスピードが遅い、基本的なスキルの欠如だと思うんだけれども、自分が何を作っているのかを理解してない人が多いのでそのデータ触る時に何を求められているかというのを考えずに言われたことだけをやっている傾向がある。これではいつまでたってもスキルは上達しないだろうスキルの上達のためには言われたことをどうやって理解してもらえるかさらにはどういった付加価値をつけられるかというのが大切なんではないかと思うが、まぁこんな事務職員なんていう将来AIに潰されるような仕事に対して真面目に考えているのも情けないといえば情けないのだが。

事務職員なんて潰しのきかない仕事になにを熱心になってるんだろうね。さっさと違う仕事見つけた方がいいんだけれども、ある一方の視点ではどこまでやれるのだろうかという挑戦したい気持ちがある。

部署異動のキザシ

今年人事異動の季節がやってきた。毎度関係ないやと他人事を決め込んでいたが、今年はそうもいかない。5年過ごしたこの場所を変わる可能性が高い。それはそれでよし。前の部署から変わったのは完全に玉突きで(前の部署では人員削減が確定していたのでその煽りを受けることになった)驚きもなかったが、まぁ、今思えば今の部署で果たしてあたしが務まるものなのかしらと思っていたが、今のところなんとかなっている。それどころか高いパフォーマンスを発揮していると思う。しかし、これも経験がものを言っている部分が大きいので果たして全く新しい部署で通用するかは分からない。それを試してみたい気もする。とはいえ、15日までのドキドキを楽しむこととしたい。

スパイダーバースが面白すぎてびっくりしてしまった、昨日。どうせ色んなスパイダーマンが色々集まってワチャワチャやって活躍するだけのお話なんでしょうなんて思っていたけれども、勇てみると映像も素晴らしいし、演出も素晴らしいの考えるのはおそらく天才なのかなぁと思っているんだけれど、それぐらいの感動があった映画であった。

ストレングス・ファインダーというものをやってみた。

6千円という高額でもないお金を出して強みがわかるのだったらお得だな、なんて甘い考えでやってみた。

結果はこれ

f:id:hidenem:20190225132208j:plain

1)良いものは更に良くすることが好き。苦手を普通に持っていくという作業は苦手というか嫌い。

2)人の気持ちを理解できる(と思っているだけだろうが)。

3)独りでなんでもやりきる

4)ギャーギャーと口論や喧嘩しているのが嫌い

5)コレクションが好き

といったところで、なんだかそう言われればそうだなと思う結果となってよかった。これらの強みを生かしていきたい。

「グループで仕事をするのが苦手」というのは「まさにそれ!」と納得できるアドバイスであった。やっぱり独り作業が好きなんだね、私。

今日は奥さんが実家に帰ったので独りで寂しく過ごしています。

独りでいるのは苦手なんだけれども最近は「孤独を楽しむ」みたいな本を読んでなんとか自分の気持ちの沈みを抑えている次第です。

なんで独りでいるのが嫌なのか、そういえば音のない世界も大嫌いで、昔はテレビをつけっぱなしでいたのが、テレビを見なくなってからはYouTubeを四六時中再生しているわけです。

音に敏感なのはどうやらそのようで、夜寝るときもエアコンの音がうるさくて中々寝付けないということがあります。そもそも奥さんは寒がりでかつエアコンの風量も常に最大でないといけない人なのでその音はうるさくてたまにイラッとしてしまいます。

とはいえ、夫婦関係ってそんなもんでお互いに気遣いすぎてもいけないわけでね。なんとかうまいことやっていますよ、現在は。

かわいい後輩ちゃんなんだが、どうにも真面目すぎるのかミスをすると途端に落ち込んでしまうんだよね。彼女に今必要なのは成功体験であって、失敗は避けたいんだけどね。そう思って行動を促しているのに、今回は自分一人の判断でやっちまったらしくてこれはどうしたもんか。一人でできるなら最初から一人でやらせてるよと思うがね。ま、辛抱して見守るしかないね。